季節を伝える

こんにちは。コノハナヤの店主です。


今年は花粉症の症状が本当に辛い…来月いっぱい位までは続くので憂うつです(T_T)


さて、3月も折り返しになりましたが、今月はじめあたりはたくさんミモザを仕入れてました。

この時期はよく見かけるようになりましたね。黄色のふわふわぽむぽむがとても可愛らしい(⁎˃ᴗ˂⁎)


ミモザを買われたことのあるかたは経験あるかもしれませんが、あのふわふわぽむぽむの期間は意外と短いんですよね(>_<)観賞期間を伸ばすテクニックは持っていますが…


花屋さんで扱うお花は数多くあり、一年を通して出回るものもありますが、ミモザはこの季節だけ出回るお花。そして綺麗なものの出荷がある時期は短いのです。


私が仕入れるミモザはほぼ地元である山口県周防大島産のもの。そこから綺麗なものが出荷された時のみ入荷しています。無理に長期間の仕入はせず、花がしっかり実力を発揮してくれるタイミングのみで仕入をしようと思っています( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )これはミモザに限らず、全てのお花の仕入で心掛けていることです。


花との出逢いは一期一会。たくさんの方にもそんな楽しみ方が伝わればと思っています。



『コノハナヤ』の由来の話。

2月とは思えない暖かな日も多い今日この頃。私は例年通り花粉症に悩まされてます(;;๑_๑)

ミモザとかは大丈夫なんですけどね…スギとヒノキが(T_T)


さて、前回のブログで店名『konohanaya -コノハナヤ-』の由来について少し触れましたが。

コノハナヤは、日本語の店名が良かったことと、店名に「hanaya」という言葉を入れたかったこと、そこに「此の花」や、小さなものを指す言葉「木葉」などの言葉が掛け合わされています。

小さな花屋、そこにある花。そんな言葉が由来となっています。


コノハナヤ、どうぞよろしくお願いいたします( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

名前を呼ばれるのが照れちゃう話。

こんばんは。konohanayaの藤本です。


今週は、わたしが居た前店舗のICHIBAFLOWERからこちらを探し当てて下さった方が何人もいらっしゃいました。

急な閉店だったので、きちんとご連絡できなかった方がたくさんで…(>_<)旧日下醫院まで出向いて頂けて本当に有り難いです。


そして、konohanayaの連絡先は現在携帯番号のみなんですが、「コノハナヤの藤本です」と答えるのが、非常に照れます…(///∇///)

自分で名付けた店名なのですが、何か呼ばれるとすごい恥ずかしいんですよね(。>﹏<。)だいぶ克服しましたが(^^;


よく店名の由来を聞かれるのですが、それについてはまた次回…。




HPとブログ始めました。

こんにちは。konohanaya -コノハナヤ-の店主、藤本です。


ホームページとブログが出来ました。こちらからも色んな情報を発信していきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします(*^^*)


ホームページは自分で作りました!見易さ重視で作っています。

お問い合わせフォームからのご注文も承りますので、どうぞご利用ください。

まだ未完成な部分もありますので、少しずつ追加していきます。


HPはこちら

↓↓↓

https://konohanaya.jp


ブログは、ここからコツコツ綴っていきたいと思います☘️


1